スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

梅芸千穐楽のKAZUYA

2009/10/27 Tue 09:05

初めての梅田芸術劇場
席に着いて会場を見渡してみた
帝劇よりちょっとコンパクトな感じ
ただ、3階席まであるので天井が高いなー
って思った

2009年ドリボの最後のお席は1階7列センター(実質4列目)
舞台が、ち、近いー

初めての場所だし、知ってる人いないし、
すごく心細かったけど
もうすぐ逢える・・・その想いで胸がいっぱいになった

客席にピエロたちが登場して
いよいよだな~って思っても
お面を取って話し始める子達が知らない子(関ジャニの子)なので
やっぱりなんだか落ち着かない感じだったんだけど
トッツーが出てきた瞬間、ほっとしたー(笑)

つづきにまとめてみたけど 書いてるうちに
やたら長いだけで、なにがなんだかわかんなくなってきたー

落ち着いたら、追記 修正があるかもだけど
とりあえず ここで一応完成~!ってことで



*オープニング~解散コンサート
の姿が目に入った瞬間……
あれ?あれれれ?
前髪がぱっくり過ぎるー
濡れ髪過ぎるー

って、ほんの一瞬だけね

瞳キラッキラだし、
フェイスラインはシャープで美しいし、
思わず ため息とともに、両手を胸の前で組んで見とれてしまってた

三人で手を差し出して歌うところ
三人が手をしっかり握り合ってた
この解散コンサートのシーンが、よりリアルで胸が締め付けられそうになった


*コンサート後
スバルはチャンピオンになれるか?
ってくだりで
スバルに近づき、そっと優しく、そしてぎゅーっと抱き締めるカズヤ
カ『終わったら、この距離になることもなかなかないから…』って

ポケットに手を入れたまま、カズヤに抱かれるスバルに憑依したかったー

カ『これでやっと自由の身だ~』って伸びをするのが
妙にリアルで、
その後、テンション高めなのをスバル(?)に指摘され、
カ『最後だからね~』
って言ったり
映画撮影中断で はけるとき
カ『新幹線のチケット用意して~』って言ったり
あーん、リアルすぎる~


*桟橋
ユウヤ、自前でロフトで買ってきたという赤ジャージとめがねで登場!
ヤンクミ@ユウヤと小田切@カズヤで、ちょっとしたナマごくせんワールド
小田切@カズヤによると
矢吹はL.Aへ留学、つっちーは北海道へ、日向は埼玉で、
徹平くんは・・・役名すら思い出せなかったらしい(笑)
↑近くのお魚ちゃんに教えてもらってた

まじめにお芝居の本筋に戻ろうとするんだけど
ユウヤの格好(ジャージのサイズが小さくてピッチピチなの)がおかしくて
笑っちゃってお芝居に戻れないカズヤ
そこでマコトさんが、いったん話を戻そうとするんだけど
結局『もっと楽しみなさい』って ナイスなご意見をいただいて
ごくせんワールド再開・・・・・が、しかし
クールな小田切のままでは、アドリブが盛り上がらない
みたいなことをカズヤが言ったら
ユ『設定は崩せないのか?・・・設定を崩すのは怖くない!』と言い放ち、
ディラン→??→古畑 になりきり
ユ『基本、リクエストにはなんでも答える』と豪語し
カズヤに“江頭2:50”を振られ・・・・・
やりきったーーーーーー!
で、江頭のままカズヤの豆ちくあたりをつーん!って
『いやん』って感じで両手で胸を押さえる亀に萌え~

ユウヤの格好がおかしすぎて、話に戻れない・・・ってことで
カズヤがジャージを脱がせ、腰に巻こうとしたら
ユ『ジーニストだね』って
随分ハイウエストな位置でぎゅーっと巻かれ、
めがねは後ろを向かせて後頭部へ

マ『十分楽しんだかしら?』と
いよいよ芝居が戻るのか?と思いきや、
みぞおち辺りでぎゅーっと結ばれたジャージが苦しくて
息が吸えないらしく、ジャージを下に下ろすユウヤ
セリフを続けようとしても
マ『あなた、本気じゃないわ!』と、ユウヤにダメ出し!(爆)
カズヤからも『もっと気持ちをこめて言わないから・・・』とまで言われ
どうにかこうにか流れが戻る。。。

なんか、桟橋シーンの集大成!な感じで、すごく楽しかった~
なのにはけるときに
カ『楽屋片付けなくっちゃ!』って・・・・・
え~~~~~ん、またまたリアル~


*公園
最後の“愛しているから”だな・・・って切なさが、
関西ちびっ子たちのお陰でぶっ飛んだ!
東京では、ここでの流れの主導権は亀にあったけど、
ここ大阪では、完全に関西ちびっこに持ってかれてる感じがした~

ちょこちょこ出てた亀の関西弁も、
ここのシーンではいっぱい聞けて嬉しかった~

こんなに可愛いオレを・・・の流れから、
お祭りで500円で買った亀のほうが可愛い
って話になり、何故かカズヤがオークションにかけられることに

ナ『500円からですよー最後ですよー皆さん参加してくださいー』とステージ前へ

客『500円!』
ナ『それじゃーお祭りの亀といっしょやないですかぁ~』

金額はどんどん跳ね上がり
客『2兆2億3千万~!2・2・3!』←これ、私のすぐ後ろのお方。。。
もステージ前に出てきて、
聞き取りにくかったのか、何度も『え?』って聞き返すんだけど
目線がモロこっちで心臓が飛び出そうになっちゃった
後ろのお客さーん、ありがとう~

アルプスの少女ハイジごっこでクララを熱演する亀もかわいいんだけど
ブランコに乗ってる体のハイジ、羊?ヤギ?を演じてるちびっ子がおもしろすぎ
に対してもやりたい放題

でもね、3人ではけていくとき
『忘れな~いでぇ~、カズヤのこ~と~愛しているから~』
と、ギターを弾くまねしながら歌ってたんだけど
その時の亀の顔が、驚いてて、でも嬉しそうで、
見ててなんだかじーんとしちゃった

で、その亀
『だけども~このシーンだけが~やたら長いからオレだけ怒られるぅ~』
と歌いながらはけていきましたー


*控え室
♪口笛は何故~の口笛を吹きながら登場
ベンチを見て、クララの一人芝居を始めるカズヤ
呆然と見つめるユウヤ(笑)
ユ『カズヤ?』
カ『おぅ!』
ユ『カズヤだよね?他に誰かいた?』
(笑)
カ『いや、ちょっと、さっき公園で遊んでたのを思い出したんだ』
ユ『命はお金じゃ買えないよ。お母さんも悲しむ・・・』

公園のシーンと繋がってる~~~(笑)
その後は、普通に話が戻ってたけど
このまじめなシーンが、ナイスアドリブで楽しかった~


*試合
一番手前のリングの柱が邪魔で、ちょいちょい亀が見切れちゃう
残念


*ホンコンさんコーナー
てか、コーナーなのか?ここ(笑)

ずいぶん早くからステージ奥に亀の姿を確認
表情まではわからないけど、客席の方を見てるのはわかる

トッツーとホンコンのやりとりを見ながら、
口笛だけでなく、地声で参加してきた!

ジャケット→ポケット→ビスケット の流れを
早々に『ラケット!それラケットー!』ってオチ言っちゃってるし~
止めは、ホンコンが言う前に
『それチケットじゃなくって、ラケットー!』って

超困ってるホンコン、どう〆るかな?って思ったら
まさかの
『亀梨くんの物まねやりま~す!』って、LIPS歌い終わりの物まねやってくれました


*LOST MY WAY
息をするのも忘れてしまうくらい魅入ってしまって・・・苦しくなった
最後に帝劇で見てから約1ヶ月。。。
さらに進化してるし、梅芸のライティングが とにかく素晴らしかった
うまく表現できないのがもどかしいけど、
横からのライティングのタイミングに、え?って感動

見たい、観たい、魅ていたい。。。
いつか、きっと叶うよね。。。


*1582
初めてアルバムでこの曲を聴いたとき、
はどんな風にこの曲を魅せてくれるんだろう~って楽しみだった
ドームで初めて観たときの感動・・・
帝劇で久しぶりに観たときの感動・・・
の、亀にしかできない【1582】
これで見納めかと思うと、寂しすぎる

フライングでは、ほぼ真下のため 一番印象に残ったのは地下足袋

LOST~もそうだけど、これらの曲を作ってくださった方、
にこの曲を与えてくださった方、
振り付けをしてくださった方、
ありがとうございましたー


*I am Alway the Here
力入ってたよー
首筋びんびんだったー
この3人のハーモニーが、こんなに素晴らしく大好きになるなんて
思ってなかった


*大技&フライング
どれも、すべて、危なげなく完璧だった
座席の関係で、技後の亀の表情を見ることができなかったのが
ただひとつ残念。。。

でも、1582の地下足袋の裏、
上着の下に着てた白いシャツがちゃんとインされてるお腹の辺り、
さかさまになった亀の表情が初めてよく見えたり・・・
の雫が落ちてきたり・・・
最高のお席でした


*カーテンコール
1回目
キャスト全員、ひとりずつご挨拶
2回目
てご、亀、すばるの順に3人で登場


スポンサーサイト
亀梨和也 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
コメント ありがとう~☆
i-247コメさま
えへi-229最後まで読んでくれてありがとうi-80
口も目も、おっしゃる通りだと思われますi-237
・・・想像すると、怖い~!i-282
楽しかった~幸せだったよi-233
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント ありがとう~☆
名前がないけど・・・Tさんだよね?i-236
ホントに・・・全国各地(笑)亀i-176とともに旅しました~i-185
充実してたけど、懐具合はかなり厳しいですi-201i-201
お帰り~v-510

そしてお疲れ~v-510

今年の貴方は本当にナイスファイトだったねv-354v-438
梅田での亀ちゃん、ちょうど汗が落ちる場所かなv-361
沢山の思い出が詰まった 一年だったねv-409

これからの報告も楽しみにしてるよv-415


管理者のみに表示
« 白たいやき | HOME | 帰路 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。