スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スーパーKAT-TUN

2007/04/23 Mon 23:36

いよいよです。

初め、1部でアンコールではなく仁コールと聞いたときは、複雑でした。
ファンから自然に起きたコールだと思ったから。
ちょっと違うんじゃない?って思ったし。

でもね、そう思った私が違ってた。

メンバー一人一人の挨拶の中に、仁コールが起こるような流れがちゃんとできてたの。
   「今日からKAT-TUNの新しいスタート」
   「6人のKAT-TUNをこれからもよろしく」
   「あいつもきっと、そこら辺にいるよ」
(言葉は正確ではありません。こういうニュアンスだった・・・ってことで)
そんな風に言われたらね~。

ずっとずっと待ってたんだもん。
ずっとずっと逢いたかったんだもん。
ずっとずっとこんな日を夢見てたんだもん。

「じ~~~~ん!じ~~~~~~~~ん!!」
もう思いっきり叫ばせてもらいましたっ!

沸き起こる仁コールの中、聖?の声と間違いなく仁の声。
6人登場。
Real Face
6人の歌声。
楽しそうな顔。嬉しそうな顔。
はしゃぐ6人。じゃれあう6人。

ここら辺のところは、すでにTVでも流れているので、魂に行けなかった人にも伝わってるはず。

センターステージからバックステージに向かう途中、一瞬仁が先頭になったときがありました。
仁は後ろを振り返り「こっち?行くの??」って、確認してましたね。

アンコ2曲目のノーマターでは、これまた報道されているとおり、歌詞を間違えたり、
音と歌とがズレて ぐだぐだになったりもしてました。

センターステージに戻り、メインステージ上のジュニアの紹介。
私たちを含め、センターステージそばにいるファンたちは、メインステージそっちのけで、
「じん~じん~~」って声をかけてたの。
そしたら仁、どうしたと思う?
人差し指を口に当てて「しぃ~」ってして、両手で前を向くようにゼスチャーしたの。
その物腰が柔らかくって、優しげで・・・。
今まで見たこともない仁が、そこにいました。
大人になったんだね~。

その後、ステージ上にしゃがみ込んでしまった仁でしたが、
これは今までとスタイルは同じでも、意味合いは全く違ってる・・・と私は感じました。
疲れてヘタってしゃがみこんでるんじゃない。
コンサートを一緒に盛り上げてたジュニアの紹介だったから、
自分はあえて目立たないように・・・って。
仁の表情、仕草から、絶対そうだったと思います。
まぁ、しゃがんだまま他のメンバーとじゃれあい始めちゃったりもしてましたけどね。

仁、挨拶。
亀「黙って行っちゃったから、みんな心配したよね?」って促されて、
仁「みんな・・・・・ただいま~♪」
フ「おかえり~~~~~♪」
ていうやりとりのあとにね、
仁「これから、振りの覚えが悪いんで、練習して・・・」
じゅ「まぁ、僕が教えてあげますよ」
  歓声にかき消されて、スルーされそうになったじゅんの発言。
仁「でも、田口くんのソロには出たくないかな・・・と」
(言葉は正確ではありません。こういうニュアンスだった・・・ってことで)


一番最後にはけていった仁。
「じゃ、ね~」ってピース。とびっきりの笑顔でしたよ。


初めての遠征。
友にも恵まれ、席にも恵まれ、最高のコンサートになりました。

仁、おかえり。
KAT-TUN、おかえり。

スポンサーサイト
KAT-TUN | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
コメント ありがとう~☆
v-441mayuさま
いや~、これでもほんの一部だと思うよ。
あらためて訊かれたりすると、「ん?どうだったっけ?」ってわかんないこと いっぱいあるし。v-393
mayuさんは、大阪参戦したんだよね?
仁の出番も随分増えたとか?
また、お話聞かせてね~~。
mihoさん、お久しぶり~。
レポありがとう。
メールをもらってすぐに読んだのにコメする時間がなくてそのままになっていました。
mihoさんがちゃんと覚えていることに感心。
私なら何も覚えてないと思う。
仁コールに関しては色んな意見があるよね。
5人の頑張りをほめてあげたいのと同時に
仁くんが戻ってきて6人になったことはKATーTUNファンにとっては最高の幸せだよね。
セーラー亀ちゃんを見ることができなかったのね。大阪では見れますように~。
ライブが近いのに最近忙しくてKATーTUN
事に専念できなかった(涙)
でも、今日予定がなくて家にいると突然ドキドキして落ち着かなくなってきた。
仁くんはどのタイミングで出てくるのかな。
本格復帰はドームだといわれているから
やっぱりアンコールで登場だよね。
1年ぶりの生KATーTUN楽しみ~♪

コメント ありがとう~☆
v-441つねちゃんさま
はじめまして。
コメ残してくれて、ありがとうございます。
仁が戻ってきてくれたこと。
5人が迎え入れてくれたこと。
KAT-TUNがKAT-TUNとして、あるべき姿に戻ったことを 心から喜んでます。

仙台魂に参戦できたこと、本当に幸せでした。
たったひとつ、“セーラー服亀”を見られなかったことを除いては・・・。笑

また遊びに来てくださいね。
mihoさん、はじめまして。
以前からこちらにお邪魔させてもらってましたがコメントはお初です。
私は仁くんファンなので当然戻ってきてくれてものすごく嬉しいのですがそれ以上に5人のメンバー、そして5人のファンの方の暖かさがすごくすごく感じられて感動しきりでした。
そして今回の日記には仙台コンで仁がしゃがんでいたけど今までとは全く意味合いが違う。。とのこと。正直、休業前の仁はあきらかにやる気をなくして大好きだった歌うことにも後ろ向きになっていたと思っているのでmihoさんがそう書いてくれてたのがとても嬉しかったです。
これからが正念場。
5人が戻る場所をあけててくれたことに、受け入れてくれたことに感謝してずっと初心を忘れずにいてほしいと思います。
仁の歌声が大好きだけど私は今回のコンサ(名古屋コン参戦しました)の5人の完成度は素晴らしいと思います!そして亀ちゃんのセーラー服、そこらへんの女子高生より数段かわいかったです(笑)
初めてなのに長々としました。
また遊びにきます。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。