スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

半年・・・

2007/04/14 Sat 00:38

DVD、ふふ。
いったい何回観たかしらね~。
観るたびに、どきどき。
あの日、あの時、ドームにはロクーンのKAT-TUNがいて、私もいた。
ずっと目は彼らを追いかけていたので、
会場を見回すなんてことは ほとんどなかったわけなんだけど、
改めて映像として 会場を見渡すと・・・
キラキラのペンライト。
拍手、歓声。
すごいね!圧巻だね~。

もうね、観始めちゃったら 何にも手につかない。
な~んにもしなくっていい、
ただただ観てるだけでいい時間が欲しい~~~!
誰か、お掃除してくれないかしら?
お洗濯も・・・ご飯の支度も・・・。笑

DVDを観てて やっぱり想うのは、
KAT-TUNがKAT-TUNとして 本来あるべき姿に 一日も早く戻って欲しいってこと。
ファンとしてはね、ロクーンに逢いたいわけなのよ。
でも。
同時に 全く別のキモチもあったりするんだな。。。
DVDを手にしたその日、私は少しでも速く見たい気持ちを我慢して、
あるライヴに出かけました。
娘の中高の同級生のライヴ。
彼女は、高校を卒業と同時に“歌手になる”という夢を実現するために、
ひとりでアメリカへ向かいました。
家族との約束は一年間。

そして一年。

『まだまだ勉強したいことがある』彼女は、留学をもう一年延ばすことになり、
今回のライヴは、“帰国ライヴ”の予定が“一時帰国ライヴ”になりました。

彼女とも直接話もしましたが、うちの娘と同じ時間を過ごしてきたのか?って思うくらい、
大人っぽくなり そして とっても輝いてました。

やりたいことがあって、やるべきことをみつけて、ひとりで頑張ってる彼女。

なんかね、ふっ・・・と 仁のことを考えました。

そりゃ~一日も早く帰ってきて欲しい・・・それも本当。
一日も早く 歌ってる踊ってる仁を見たい・・・それも本当。
6人のKAT-TUNを見たい!感じたい!・・・もちろん本当。

約束はしなかったけど、一応の“半年”が過ぎた今、
「早く帰ってきて~~~」って言っちゃっていいのかな?

もちろん、「おかえり~」って言える準備はいつでもOK!なんだけどね。

彼が“やりとげた”すっきりしたキラキラ笑顔で帰ってくるのを
「早く早く!」じゃなくって「ま~だかな~」くらいのキモチのゆとりを持って、
待ってみるのもいいかな・・・なんて想ったりもしてます。
スポンサーサイト
KAT-TUN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。