スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スーパーKAT-TUN

2007/04/23 Mon 23:36

いよいよです。

初め、1部でアンコールではなく仁コールと聞いたときは、複雑でした。
ファンから自然に起きたコールだと思ったから。
ちょっと違うんじゃない?って思ったし。

でもね、そう思った私が違ってた。

メンバー一人一人の挨拶の中に、仁コールが起こるような流れがちゃんとできてたの。
   「今日からKAT-TUNの新しいスタート」
   「6人のKAT-TUNをこれからもよろしく」
   「あいつもきっと、そこら辺にいるよ」
(言葉は正確ではありません。こういうニュアンスだった・・・ってことで)
そんな風に言われたらね~。

ずっとずっと待ってたんだもん。
ずっとずっと逢いたかったんだもん。
ずっとずっとこんな日を夢見てたんだもん。

「じ~~~~ん!じ~~~~~~~~ん!!」
もう思いっきり叫ばせてもらいましたっ!

沸き起こる仁コールの中、聖?の声と間違いなく仁の声。
6人登場。
Real Face
6人の歌声。
楽しそうな顔。嬉しそうな顔。
はしゃぐ6人。じゃれあう6人。

ここら辺のところは、すでにTVでも流れているので、魂に行けなかった人にも伝わってるはず。

センターステージからバックステージに向かう途中、一瞬仁が先頭になったときがありました。
仁は後ろを振り返り「こっち?行くの??」って、確認してましたね。

アンコ2曲目のノーマターでは、これまた報道されているとおり、歌詞を間違えたり、
音と歌とがズレて ぐだぐだになったりもしてました。

センターステージに戻り、メインステージ上のジュニアの紹介。
私たちを含め、センターステージそばにいるファンたちは、メインステージそっちのけで、
「じん~じん~~」って声をかけてたの。
そしたら仁、どうしたと思う?
人差し指を口に当てて「しぃ~」ってして、両手で前を向くようにゼスチャーしたの。
その物腰が柔らかくって、優しげで・・・。
今まで見たこともない仁が、そこにいました。
大人になったんだね~。

その後、ステージ上にしゃがみ込んでしまった仁でしたが、
これは今までとスタイルは同じでも、意味合いは全く違ってる・・・と私は感じました。
疲れてヘタってしゃがみこんでるんじゃない。
コンサートを一緒に盛り上げてたジュニアの紹介だったから、
自分はあえて目立たないように・・・って。
仁の表情、仕草から、絶対そうだったと思います。
まぁ、しゃがんだまま他のメンバーとじゃれあい始めちゃったりもしてましたけどね。

仁、挨拶。
亀「黙って行っちゃったから、みんな心配したよね?」って促されて、
仁「みんな・・・・・ただいま~♪」
フ「おかえり~~~~~♪」
ていうやりとりのあとにね、
仁「これから、振りの覚えが悪いんで、練習して・・・」
じゅ「まぁ、僕が教えてあげますよ」
  歓声にかき消されて、スルーされそうになったじゅんの発言。
仁「でも、田口くんのソロには出たくないかな・・・と」
(言葉は正確ではありません。こういうニュアンスだった・・・ってことで)


一番最後にはけていった仁。
「じゃ、ね~」ってピース。とびっきりの笑顔でしたよ。


初めての遠征。
友にも恵まれ、席にも恵まれ、最高のコンサートになりました。

仁、おかえり。
KAT-TUN、おかえり。

スポンサーサイト
KAT-TUN | コメント(4) | トラックバック(0)

仙台魂参戦!

2007/04/23 Mon 22:26

仙台での様子を 逐一報告できるようにと、少し前から携帯でUPできるように練習してたんだけど、
いざ仙台入りし 会場へ向かうころには、緊張と喜びで指が震えてしまって、
練習の意味全く梨!でしたね~。汗

レポはできない代わりに、少しでも沢山の事を覚えておこう!って気合だけ入れてたんだけど、
これまた役立たずな記憶力。 
なんか曖昧なの、いろんなことが。

なので、覚えてること&印象に残ってることを少々。。。
>>続きを読む・・・
KAT-TUN | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。