スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

師走

2006/12/21 Thu 23:39

あちゃー。
またやっちゃった!ブログ放置・・・。

年末、何かと忙しくってねぇ。
年賀状もまだだし、大掃除だってまだまだ。
じゃ~、何がそんなに忙しいんだ?って感じだけど。

『ひと恋』
終わってしまいましたね。
弘人@亀は、ワタシにとってストライクど真ん中でした。
もうとっくの昔に忘れてしまっていた、いろんなキモチを想い出させてもくれました。

あまりにもあまりにも・・・ハッピーエンドの結末は、ちょっと拍子抜けの感もありますが、
ワタシは好きです。
バスを追いかけ走る5人。
その5人が大好きです。

脚本家の北川さんが
「番組終わったら、私のヒロトやナオはどこへ行くの?
私の愛したヒロトやナオは?」

と弘人@亀に訊いてみたところ、
「俺たちの心の中にいる。
そして、この番組を愛して見てくれた人たちの心の中に、きっといるよ。」

と答えてくれたんだそうです。

そう。ワタシの心の中にも5人がいます。
そして時々、5人の『これから』を空想してみたいな~って思います。


さてさて・・・
Fデー。
トップの記事ですか。
ふーん。他になかったのかしらね?

掲載されてる写真から、記事の内容に持っていくには、
ずいぶん無理があるような気がするんだけどな~。

なんだろ?
ショック・・・じゃないんだよな~。

想うキモチも変わらないんだな~。
きっと。ずっとね。


スポンサーサイト
亀梨和也 | コメント(1) | トラックバック(0)

番協

2006/12/09 Sat 09:41

番協・・・って、いろいろあるのね~。

先日書いたMステの番協の件。(netにもwebにも出てなかったってやつ)
ジャニーズ系のいくつものFCに加入し、長年のヲタ歴を誇る友人によると、
「そんなの よくあることよ」
「Mステ?そんなの出したって、おばが当たるわけ無いじゃん!ムダムダ!!」
正直、ちょっとムッとしたけど
「そか、そんなもんなんだ・・・」
と納得してしまいました。


と、その友人に
「タッキーの番協、4人分当たったから行かない?」
って誘ってもらって、行ってみました。

国際フォーラムでの デビット・カッパーフィールドのショー。
このショーに、タッキーがJrたちと一緒にやってくる・・・という。
(出演するというわけではなく、観客として)

で?だから??
ワタシたちは 何をすればいいの?
   だって、番協って番組を盛り上げるために拍手だったり歓声をあげたりするんでしょ? 
   カッパとタッキーのコラボ・・・ってことでもなさそうだし?

なんだかよくわからないまま、A席10,000円のチケットを渡されて、
「後で請求されないよね?」
ってびびりながら中へ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カッパーすごいっ
はじめは、ステージに上げられる一般客があまりにも場慣れしているように見えて、
胡散臭さがぬぐえなかったものの ストーリー性のあるイリュージョンに、
番協ってことはすっかり忘れて 楽しませてもらいました。

マジック?イリュージョン?
・・・・・いえ、カッパーは魔法使いに違いありません!


タッキー・ゆうと・北山は、最後ステージ上に上げられたので 顔を見ることはできたけど、
他のJrたちは チラ見できた程度です。

番協としてはだけど、ファミクラからのクリスマスプレゼントのようなイベントでした。
ジャニーズ | コメント(3) | トラックバック(0)

・・・・・・

2006/12/06 Wed 22:54

とっても楽しかった2日間。

それでも、しょぼぼ~~~んな事だってあるのさっ。

その1
カウコン、落選。
まぁね~激戦だとは思ってたけどさ~~~。

その2
Mステ、番協。
今日ね、ファミクラ寄ったのよ。
で、本日締め切りのMステ番協の募集を見つけたの。
webやnetで、番協はマメにチェックしてたのに おかしいな~見逃しちゃってたのかな?
って思ったの。
その時点で家に帰ってもう一度出しに来ることも可能ではあったんだけど、
Mステだしね・・・どうせ年齢でね・・・って諦めたの。
でもさでもさ・・・・・・・・・・
さっき確認したら、webにもnetにも出て無いじゃん!
ってことは、ファミクラに行った人しか知らないって事?
ってことはってことは、応募も少なくって当選確率上がった??
もしかしたら、ワタシ(の年齢)でも当選したかもしれない???
くぅ~~~~~~~。出かけるときは(番協セット)忘れずにだな。

その3
CD購入。早速聴きました。。。
Le ciel~君の幸せ祈る言葉~
今回初めてこの曲を聴いたんだったら、それはそれで好きになったんだと思う。
でもね、知ってるんだよ。6人で歌ってたこの曲を。
DVDで観て聴いた、6人のあの曲とは全く別の曲だ。。。
新曲に仁がいない・・・ってことの何倍も何倍も・・・・・・寂しくなった。

KAT-TUN | コメント(5) | トラックバック(0)
またまた山手線が嬉しいことになってるって話を聞いて、
早速行って参りました~。

前回同様6人バージョン。
車体も車内もKAT-TUNだらけ。

今回はしっかり山手線一周してきました。

新曲は5人でも、KAT-TUNは6人なんだ!・・・って感じられる一周1時間の旅なのでした~。

120601
車体・亀梨
120602
車体・赤西
120603
車体・田口
120604
車体・田中
120605
車体・上田
120606
車体・中丸
>>続きを読む・・・
KAT-TUN | コメント(2) | トラックバック(0)

Happy 2 days ・・・・・横浜

2006/12/06 Wed 20:43

KAT-TUN LOVEな4人で、横浜ツアーに行ってきました。

前回、犬友さんたちと出かけた横浜ツアーも もちろん楽しかったけど、
KAT-TUN LOVEな友人と行く横浜は、また格別に楽しかったです。

ロケ地を巡るスタンプラリーはもちろんのこと、中華街での食べ放題・・・・・
お腹もハートも大満足の一日でした。


120501
前回も訪れた大さん橋。
120502
大さん橋から見るみなとみらい。正面に見えるのは、奈緒のマンション?
120503
お腹い~~~ぱいになった中華街。お土産に肉まん&胡麻団子も忘れずにね。

スタンプラリーの詳細はコチラから
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ハガキもハズレ、番協も外れてしまったワタシ。
それでも神様は、まだ見放さないでくれたようです。(オーバーだなぁ/爆)

詳しい経緯はさておいて・・・
当日朝から気合を入れて?、いざ横浜アリーナへ。

座席は抽選。
センター・・・なんて、贅沢は言いません。
それでも、抽選時間より4時間以上も早く着いて並んでたんだから、
スタンド席は勘弁。
そうね~、アリーナ席 前の方で~ステージ真横じゃない方がいいな
~~~~~~~~~。
そんな、十分贅沢な希望が・・・見事叶えられましたっ!

VTRにメンバーが映った瞬間、歓声を上げながら何故かじたばたしてました。
(年甲斐も無く、お恥ずかしい。。。)
その後、実際にステージに登場するまで、誰が何を歌ったのか
全く記憶にありませんでした。
(ごめんね~~~大塚愛ちゃん←録画で確認

ステージに登場してからは、
瞬きする時間も惜しいくらい。。。息も詰まりそうでした。。。
久しぶりに見る5人は、心なしが緊張しているように見えました。
ひとりを除いて・・・。(お誕生日でテンションだったのかしらね~

芸人コーナーの時、カメラがKAT-TUNを抜いたとき、
聖に隠れてることの多かったですが、
ワタシの位置からは 障害物なしでを見ていることができました。

やっくんの歌の時には、
ざくね♪ざくね♪SOざくね~のさびの部分を
頭を横に小さく振りながら楽しそうに口ずさんでる

犬井ヒロシの
「オレのブルースが聴きたいか~?」の問いかけに、
ちゃ~~~んと
「聴きた~い♪」って言いながら、片手を挙げる

久しぶりに大勢の人の前で歌うことの緊張感と
逆に、大勢の人の前で歌えることの喜び
その両方をかみ締め、そして楽しんでいるようでもありました。

ステージ上にいる時間は、一瞬たりとも目を離さないぞ!
・・・のつもりでいたんだけど、
山Pが あまりにも近くに来てくれたので、つい。
山Pは お綺麗でしたよ・・・髪形はちょっと変だったけど。

山Pからへ。
思いがけず、青春アミーゴの振りのサービスまでありましたね~。


そして『僕らの街で』
ワタシってば、友人がくれた オレンジじゃないけどピンクのイガイガを
せっかく持参していたというのに、それを握り締めたまま聴き入ってしまってました。
油断すると涙があふれてしまいそうだったので、ぐっとこらえて。

歌ってるときは、あえて双眼鏡は使いませんでした。
5人を5人揃って見ていたかったから。

なので、細かい表情なんかは録画したものを見て・・・
なるほど!ゆっちとのからみのときは、こ~んな顔してたんだ~
なんて、確認。
スキだな~~~この子達のこの感じ。

KAT-TUNが終わってタッキー&翼へ。
このセンター位置のステージは、ワタシの席からはとても近いの。
本来なら、ここで歌う滝翼に大興奮・・・のはずなんだけど、
KAT-TUNが ステージからはけてしまったので、がっくり。。。
でも、でも~~~~
再び 登場してからは、「あれ?ワタシってVenusの振りできるんだ?」
てな感じで、一緒に踊っちゃいましたよ~ん。
KAT-TUNのメンバーーも、みんな本当に楽しそうだったよね。

ずっとずっと見ていたかった。
もっともっと聴いていたかった。

ライヴ。
行きたいよ。
>>続きを読む・・・
KAT-TUN | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。