スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ウタワラ

2006/10/23 Mon 21:51

他にも書きたい番組はあるけれど、今日はこれ

仁の休業が発表される前の収録。
まさかあの日、この放送がこんなにも寂しく、そして逆に心待ちになるなんて
思いもしなかったな~。

週刊誌で、この日の収録をいろいろ書かれてたりもしたけれど、
6人揃ってのKAT-TUNは、最高~に素敵だったし、
仁&亀の絡みは あまりにも微笑ましくって
一瞬だけど これからしばらくの間 仁の姿を見られなくなるなんてことを
忘れてしまいそうになりました。

仁はもちろん メンバー全員 この日の収録が最後になるってわかってたでしょうに
見る側には 少しもそんなことは感じさせなかったよね。

6人のKAT-TUN。
やっぱり大好き
全員揃っての放送は 残すところ あと1回になってしまったけど
その最後の1回の収録時に あの場にいられたこと・・・
すごく幸せだったな~~~ってかみ締めながら
次の放送を楽しみにしています。


スポンサーサイト
>>続きを読む・・・
KAT-TUN | コメント(3) | トラックバック(0)

いろんなキモチ

2006/10/17 Tue 20:25

この同じタイトルで、いくつか書きかけてはみたものの、
その時々の気分で内容が変わってきてしまいます。

すご~く前向きになれる時と、深~く沈んでしまいそうになる時。
正直、自分がこんなふうになってしまうなんて、
想像もしてなかったので、そんな自分に戸惑ってます。

それでも時間はちゃんと流れていて、沈んでいる時が少しずつ減ってきたような気もします。

仁くんファンの娘に『どうして、これから頑張っていこうとする子を応援してあげられないの?』
なんて言われちゃいました。

そうだね・・・確かにそうだよね。
このまま行ってしまうのかとも思われたけど、ちゃんと自分で《会見》してもくれたんだもんね。

目的や期間等、曖昧だ・・・って言われたりしてるけど、
やってみなきゃ、始めてみなきゃ、わからないことってあるもんね。
『状況次第でわからない』
これが、仁の正真正銘正直なキモチなんだよね。

いろんなキモチを抱きながらも、メンバーみんなが彼の背中を押してあげるんだったら、
ワタシも背中を押してあげられる方に回ります。

今よりももっともっと《おっとこまえ》になって帰ってくる仁を
わくわくしながら待ちましょう。

そして、これからも今まで以上にKAT-TUNを応援していきます。
これから5人で活動していくKAT-TUNが、また再び6人になったとき、
今まで以上に輝いてる6人であるように。。。
>>続きを読む・・・
KAT-TUN | コメント(3) | トラックバック(0)

どこへ・・・

2006/10/12 Thu 13:50

★★★追記★★★
Jhonnys netに、事務所からの発表が載りましたね。。。
3ヶ月だと思っていたら、半年?
しかも、もっと・・・の可能性あり?
芸能活動再開は未定?
なんか、信じられない。。。てか、信じたくない。
仁!
自分の言葉で説明してよ~~~~!

★★★




午前中ちょっと出かけていて、お昼前に帰ってきました。
帰るなり息子が・・・
「仁って、年内活動休止なんだってよ!」って。

思わず、失礼にも「何やらかしたの?」って聞いてしまいました。

午後から出かける息子のために昼食を用意した後、ずっとネットで仁情報をあさってました。

KAT-TUN赤西が活動休止へ

本当なんだ。。。

先週ウタワラ番協のときに見た、仁のあの笑顔。
ちゃんと自分で納得して決めてたからなんだね。
すごくイイ顔してたもんな~。

でも・・・寂しいよ、やっぱり。
土曜日に始まる亀&聖の新ドラの主題歌も、とっても楽しみにしてたんだよ。
レコーディングにすら、参加してなかったなんて。。。


KAT-TUNは、6人でKAT-TUNなんだよ。
いっぱい勉強して、いろんなことを吸収して、ますますイイ男になって・・・
ちゃんとKAT-TUNに帰ってきてね。
ひとりでどこかへ行ってしまわないでね。


今更ながら、You&J会報の『・・・・・・踊り、歌う、頼もしい5人が、そこにいた。』
のミスプリントが恨めしい。。。
赤西仁 | コメント(2) | トラックバック(0)

夢心地

2006/10/06 Fri 22:15

今だ、4日にKAT-TUNと過ごせた1時間を引きずりながら生活してます。

昨日、その1時間の間に感じたことを 一応書いてはみました。
本当は、もっとたくさんのことを感じたんだけど、うまく文章に表現できない・・・
ってのもあるんだけど、ちょっと書き足してみることにします。



髪を切ったちゃんは、それはそれは美しかったです。
美しいというより麗しい・・・そして、なんとなく儚げ。
あんまりじ~~~っとガン見しちゃったら、すっ。。。と消えてしまいそうな感じ。
・・・だから?長い時間正視できなかったのは。
・・・いや、ずっと見てると、胸が苦しくなってしまうからかなぁ?なんて。

ちょっぴりクネってした感じの立ち姿、がに股気味の足。
メンバーやMCとこそこそ話してるときの、いたずらっ子みたいな顔。
笑った顔、驚いた顔。ゆっちをいじるときの、なんとなく得意げな顔。
出場した女の子のダンスの技(これ、すごいのよ!)を真似て、会場から拍手喝さいもらって、
ちょっとテレ気味かつ得意げな顔。
こぶ平(今はそう言わないんだよね。知ってるけど、こぶ平はこぶ平なのっ
に突っ込む強気な顔。

ん?正視できなかった割には、いろんなちゃんが、浮かんでくる~

いろんな顔。亀梨和也。やっぱり大好き
>>続きを読む・・・
亀梨和也 | コメント(4) | トラックバック(0)

ウタワラ番協

2006/10/05 Thu 17:43

行ってきましたぁ
先日、3回目の応募で・・・って書きましたが、実際には一般OK!だったときにも、
会員のお友達といっしょに応募させてもらったので、4回目での初当選でした。
・・・って、こんなことはどうでもいいか。

朝起きたときから、大緊張。
「今日ホントに彼らに逢えるんだよね?突然中止になったりなんかしないよね?」
って、すご~く楽しみな反面、緊張しておなかが痛くなるほどでした。

夕方の集合時間まで、どんなに長く感じたか。。。

集合場所で並んで待っているときに聞こえてきた若い女の子の会話。
渋谷のファミクラまで、自宅から片道3時間かかるって。
もちろんその分お金もかかるわけで、お小遣いを貯めないと、応募できないって。
マダム世代はマダム世代なりに、年齢制限に泣かされるわけだけど、
若い子は若い子なりに苦労があるんだな~~~って思っちゃいました。
当選したときの引き換えはしょうがないにしろ、
応募と発表は わざわざファミクラまで行かなくてもすむような方法ってないのかしらね?
・・・あ、でも そうしたら倍率ますます上がっちゃうか。。。

待って待って待たされて、ようやくスタジオの中へ案内されてまず思ったのは、
「うわ、狭っ!・・・で、近っ!!」(TVで見るより、スタジオ内はこじんまりしてました)
ここに、このステージにKAT-TUNが?

ADさんをメンバーに見立てて、歓声と拍手の練習。
・・・こんなに練習なんかしなくったって、本人たちが出てくれば 自然に大歓声と拍手の嵐になるのにね~。
と、今日は竜ちゃんの誕生日でもあるわけで、本人にもどんどん「おめでとう~」って声をかけてあげてくださいって。
「おめでとう~」の練習までありました。

さ~~~て、いよいよメンバーの登場

↓からど~ぞ
>>続きを読む・・・
KAT-TUN | コメント(8) | トラックバック(0)

夢じゃないよね。。。

2006/10/03 Tue 21:30

愛用PCがご臨終を向かえ、1ヶ月喪に服しておりました。(←ウソです
いやいや、PCが壊れてしまったのは本当で・・・
もともと「新しいの欲しいよね~」なんて話は出ていたんだけど、
いざ買わなきゃ!・・・っていう状況になると、いろいろ悩んでしまって。
で、新しいのが届いたら届いたで、「使いづら~い!」とか 文句たらたら・・・。
挙句の果てには、ココを更新するためのIDとパスワードも忘れてしまってさっ。

いろいろありましたが、また細々と再開させていこうかな~って思ってます。
こんなブログなのに、時々覗いてくれた方・・・
心配してメールをくれた方・・・
ホントにホントにありがとうございました。

とここでタイトルの『夢じゃないよね。。。』ですが、
実は明日収録のウタワラの番協が当たりましたぁ~~~
待ちに待ってた会員証が届き、応募し続け3回目。
まさに三度目の正直って感じですね。

1回目は当たる気満々で発表を見に行き、落選したことがなかなか納得できなかったな~。
2回目はお友達に先に見に行ってもらって「落選だよ~」ってメールもらって、
「ホントにない?何回も見た??」なんて返信をしたっけな~。
そんなこんなの3回目だったから、出したものの全然当たる気しなくって、
夕方のわんこのお散歩に間に合う時間に帰れるように、早めに見に行ったら・・・

ある!あった!・・・これ、ワタシだよね?同姓同名じゃないよね・・・

明日、KAT-TUNに・・・ちゃんに逢えるんだぁ~~~
亀梨和也 | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。